お知らせ

10月19日よりインフルエンザワクチンの接種を開始いたします。

今シーズンよりインフルエンザワクチンの種類が変更されました。

昨年までは3価ワクチンと言って、流行が予想される3種類のウイルス株(A型株2種類とB型株1種類の計3種類)に対して免疫を作るワクチンでしたが、今年から4価ワクチンとなり、流行が予想される4種類のウイルス株(A型株2種類とB型株2種類の計4種類)に対して免疫を作るワクチンに改良されています。

そのため、従来のワクチンよりもB型インフルエンザに対する予防効果が期待できるようになりました。

新しい4価ワクチンへの変更に伴いワクチン価格が大幅に上昇したため、今シーズンから接種料金を下記の通りに変更いたします。昨シーズンとは異なっておりますのでご注意ください。

インフルエンザワクチン接種料金:3500円

妊婦の方やアレルギー体質の方には防腐剤無添加(チメロサールフリー)のワクチンを準備しています。

なお、高齢者インフルエンザ予防接種事業による65歳以上の愛媛県民の方々に対するインフルエンザワクチンの接種が本年度も10月15日(木)より12月末日まで行なわれます。松山市などでは高齢者の皆様の予防接種の自己負担金は1,000円となっておりますが、一部の自治体では異なっておりますのでご了承ください。